<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サッシ取付

いよいよ外まわりの建具の取付がはじまりました。
建具がつくと、建物らしくなってきますし、何と言っても、雨の心配がなくなります。
今回は雨戸付のアルミサッシを取り付けています。
c0102477_9224254.jpg

[PR]
by kokorosolat | 2007-01-28 09:20

床組み

床組みをしています。
今回はフラットベットといわれる平らな基礎なので、土台の上に「足固め(あしがため)」と呼んでいる、柱の足元を固定する材料を入れます。そしてその上に床がのるような、2重の床組みになります。
土台に柱が差さっているより、さらにいろんな材料か絡み合い、複雑になりますが、それだけ柱はしっかりします。
c0102477_9192854.jpg

[PR]
by kokorosolat | 2007-01-25 09:21

板倉壁の補強

現場では大工さんがもくもくと作業を続けています。
板倉の板の裏には木刷り(キズリ)という補強の板を打ち付けます。
筋交いではなく、板倉とこの木刷り板で耐震の壁になるワケです。
c0102477_9102219.jpg

この重なりあった一枚一枚の板が、それぞれ、地震などの揺れに働きます。
板には手間もかかりましたが、それだけの効果はあるのです。
[PR]
by kokorosolat | 2007-01-18 09:07

煙突がつきました!

屋根葺きが終わり、今度は煙突がつきました!
c0102477_931111.jpg

そうなんです。 この家には「薪ストーブ」がつく予定。。。なのです。
この煙突も屋根のアイテムとしてなかなかカッコ良いです。
とりあえず・・サンタさんはあそこから入れるの・か・な??
c0102477_963636.jpg

[PR]
by kokorosolat | 2007-01-11 09:00

屋根葺き

年明けまして、大工さんは6日から作業をしています。
年末張ってもらった防水紙の上に板金屋さんが屋根を葺いてくれました。
「瓦棒葺き(かわらぼうぶき)」という金属屋根です。 
材料は「ガルバリウム鋼板」を使用しています。
c0102477_8451318.jpg

「瓦棒葺き」は安価ですが、屋根の上から下まで一枚で仕上げることができますし、屋根の勾配(傾斜のこと)が緩くてもOKなので、建物がすっきりとしたイメージになります。
[PR]
by kokorosolat | 2007-01-10 08:40